2005年11月29日

輸血用の自己血

手術には、一応輸血は必要ないと言われていますが、
何が起こるか分からないので、取り敢えず血を保存してもらう事にしました。

造血剤をもらって飲んでいたのですが、
便が真っ黒になって、おまけに生理が始まってしまい(造血剤とは無関係のようです)
何か嫌だったので、止めました^^;

貧血も無いようなので、お医者さんも、飲みたくなければ飲む必要ないよ
って言ってくれたから。

採る量は400ml。
点滴しながら、血を抜くと言う作業のようです。
「普通、献血時には ジュース1本だけど、ここは特別に点滴だぞ」
と言われました^^;

でも、この点滴が、また、針が入らず、
それも、2回も!(TT)
3回目でやっと入りました。

点滴針、失敗されるのって、結構痛いんです。
針を刺した後、さぐるように針を入れていくみたいなのですが、
失敗する時はこの時点で痛い! 針が血管に触れるというか。
それでも痛いの我慢してたら、「ごめんね」って言って抜かれます。
抜かれた後もジーンと痛さの余韻が・・・。

前回の検査の時も失敗されて、今回も失敗されて、
ここの病院の看護士さんは、ヘタなのかな??
これから、入院して、点滴ばかりになるのに、今から不安です。

お腹切る人間がそれくらいの痛さで何を言ってるんだ!
ってなるかもしれないけど、やっぱり痛いもんは痛くて、
痛いのは、少ない方が良いに決まってます^^;


血は、順調に採る事ができました。

血を採る時にビックリしたのが、
よく緊急オペとかで出てくるテレビのワンシーンのような、
ヨード液色の消毒液を、広範囲に大量に塗られます。
今から、ここを切るのかってくらい。
採血する人も、オペ時の手袋はめてるし。
それにビビってたら、
通常、献血した血は それから、色々調べたり、
滅菌処理(?)したりするらしいのですが、
自己血の輸血の場合は、何もいじらず、このままの状態で保存する為、
少しの雑菌でも入ったら、ダメなのだそうです。

うーん。なるほど。
無添加保存料なしの生鮮食品みたいなもんか^^;

本日の料金は0円で済みました。
献血と同じ考えなんですね。

☆クリックをして頂くと元気が出ます。人気ブログランキング☆
posted by ジンラン at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

術前検査

今日は、手術前の検査をしました。

血液検査・胸部X線・心電図
耳たぶをチョット切ってどれくらいで血が止まるかの検査(何て言う検査か知りません^^;)
鼻の奥まで綿棒を突っ込んでの、抗生物質の抗体(?)検査

検査自体は痛い検査も無く、簡単に終了。

HIVの検査もしなければならないようで。
でも、逆にHIVに感染していたら、手術は当然しません。
痛い思いして、手術するより、今と言う時間を充実した日々にすると思うから。
腸閉塞や痛みを抑える為に、ホルモン治療はしていかないといけませんけど^^;


最近、もうすぐ、お腹大きく切るんだから、
少しの痛みで痛いなんて思ってたらダメだと思うクセがついてて、
ホルモン注射なんかも痛いんだけど、痛くない痛くないなんて
自分で言い聞かせてたりします^^;

今日血液検査の時も、針刺した後に、色んな検査の為に何種類か採らないといけないので、
少し、時間がかかりました。 と言っても、1,2分くらいだと思うんだけど^^;
針刺す痛みは 良いとして、針を刺しっぱなしが嫌な感覚と言うか。

入院したら、そんなもんじゃないんだよなぁ^^;

後、2週間。 精神的にしんどくなってきました。

☆クリックをして頂くと元気が出ます。人気ブログランキング☆


posted by ジンラン at 05:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

健康診断

つい先日、健康診断があって、結果が郵送されてきました。

結果は、健康そのもの! 皮肉なもんです。
これから、大手術を迎えようとしている私は、健康診断では何も異常がありません。

全て、正常値です。何も問題ありません^^;

ふぅ・・・。 

まぁ、でも、貧血もしてないようなので、
手術前に鉄分補給しなくても良さそうです^^
posted by ジンラン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

CT検査 造影剤の副作用?

先日、CT検査を受けました。 検査自体は全くの無痛だし、楽なもんでした。

CT撮る時に、造影剤を身体に入れます。

それが、腕の甲の少し上がった所に、点滴針を刺します。

私は、予約も入れず、いきなり検査をいれてもらったので、
なんか、丁度運悪く、昼休みに重なってしまって、
いつも点滴針刺してる、看護士さん達が居ないようで、
チョット年配の看護士さんが来て、
「みんなご飯食べに行ってて」
検査技師の先生が、「大丈夫か?」などど会話しています。

え〜。大丈夫なんだろうか?? 

その看護士さん。私の腕を触りながら、なんか不安気な様子。
私も、不安になってきました^^;

まず、左腕に、 ブスっと針を刺しました。イテッ。
点滴針って結構長くて・・・  そのまま、入れ続けて・・・ イタイよー
ちゃんと入った?? っと思ったら
「ダメだわ」 と言って、せっかく痛いの我慢してたのに、
抜かれてしまいました(TT)

失敗?? 抜いた後もズキーンと痛くて、
痛いんですが と言ったら、 その看護士さん
「今は、痛みの余韻があるだけだから、大丈夫」
と訳分からん事を言ってました。

左失敗したから、次は右腕を。
また、失敗されたら、やだよー って
眉間にシワ寄せて、きっと私凄い顔してたと思います^^;

検査技師の先生が来て、「できる?」
看護士は「先生やってー」と。
先生が、針を持って、私の腕に・・・。

あれ?最初刺す時はさすがに痛いけど、その後、全然大丈夫^^
やっぱ、さっきの看護士がヘタだったんだぁ。
ムカつくー。

そうそう、造影剤ってとても不思議な感じで、
腕から入れた瞬間、身体に注入されてるって感じる事ができるんです。
通ってる感覚があるって言うか。
熱い物や冷たい物を食べると、食道を通ってる感覚が分かる
みたいな感じです。
身体の内部に熱さを感じます。
ちょっと、恥ずかしい話なのですが、
腕から入ってしばらくすると、女性の大切な所あたりに到達するようで、
熱くなるんですぅ。あの部分が(〃∇〃)

その日、私は、スプレキュアの注射。血液検査。
左腕、造影剤失敗。右腕造影剤。で、計4ヶ所針を刺されて、
白いガーゼ付シールを貼って、会社に帰ったので、
みんながビックリしてた^^;

その検査から、今日で3日目。
左腕は、相変わらず、鈍痛があります。
血管、傷ついたんだろう。と 後に他の看護士さんから聞きました。
クソーそうだったのかぁ。 何が痛みの余韻だよー(ー_ーメ)

まぁ、それは良いとして、
顔とか首筋とかが、いきなり 痒くなって、
鏡を見ると、10円玉くらいの大きさで赤くなって、
その部分の皮膚が硬くなってしまいます。
半日くらいするとひいてくるのですが、
ひどい時は、顔のあちこち、かゆくなって、
鏡を見たら、顔全体が赤くなって、ボコボコ状態になってしまってました。

蕁麻疹って感じでは無く、1個1個が大きいので、大きくボコボコって感じで。
表現難しい^^;
仕事中とか、いきなりそんな状態になるので、恥ずかしくて。

造影剤の副作用かどうか分かりませんが、
この痒みは1検査後3日目くらいから出始めて、
10日間くらい続き、それからは、全く無くなりました。

なので、副作用の可能性は高いと思います。

☆情報を得るならブログランキング☆



posted by ジンラン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

大腸内視鏡検査

前日の夜に、下剤を飲んで、朝、8時30分病院入り。
昨晩の下剤が丁度いい感じで、朝、2回程、気持ちのいい便を済ませ、病院へ行きました。

受付を済ませて、検査室へ。これからが、本番。
2リットルの腸管洗浄液「ニフレック」を飲まなければなりません。
これが、苦痛で。
普通の美味しい飲み物でも2リットルはなかなか飲めないのに、
このなんとも言えない、中途半端な塩味というか、味がついた
物を2リットルも飲むのはやっぱり苦痛で。
前回は、最後の方、飲んだら、オェッ!って戻ってきちゃう感じがあって、
大変だった記憶があります。

今回は、おじさんと二人でした。
二人で並んでこの「ニフレック」を飲みます。
あの、検査は 男女別々にして欲しいなぁ なんてちょっぴり思ったりもしますが。

だって、二時間かけてこの「ニフレック」を飲むのですが、
その二時間会話といったら、昨晩の下剤の話で、今朝どれくらい出たとか、
今の便の状態の話とか、下の話がほとんどなので、
一応、現役女性である私は、初対面のおじさんとこうゆう会話するのは
抵抗あるわけで。

でも、二時間の間に、おじさんとみょうな連帯感みたいなのが生まれてきて、
あっ、きたかも、行ってきますー。とか、トイレから戻ったら、
どうだった? どんな感じ? まだ、粒残ってた? みたいな^^;
最初の恥ずかしさは、どっかへいってしまって。開き直りですね。

いざ検査へ
posted by ジンラン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。