2006年03月25日

入院2日目 手術当日 手術前

昨晩は、気が付くと寝てたみたいです^^;
下剤飲んで寝たので、朝6時頃にお腹がゴロゴロして、
目が覚めトイレへ直行。
3日間、おかゆと液状の物ばかり食べてたので、
便もあまり形が無いです。

今日、大腸内視鏡の時に飲んだニフレック(腸内洗浄液・下剤)
を飲むのかなと思ってたのに、あとで浣腸するだけのようです。

今日の朝から絶飲食なので、朝食も出てこないから、
朝の時間がのんびり過ぎていきます。

まだ、落ち着いている。
もうすぐ手術なのに。まだ、他人事のように、みょーに落ち着いてる自分がなんだか、面白い。

8:00 起きてから、2時間くらい経ちます。
朝食は必ず取る習慣あるので、お腹が空いてきました。
おまけに、部屋が乾燥してるので、のども渇くし。

浣腸する為に、呼ばれました。
浣腸は苦手。まぁ。得意な人は居ないだろうけど^^;
我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢 うぅぅぅぅもう限界!! ふぅ。。。

本人、頑張って我慢したつもりだけど、
多分30秒も我慢してないかと^^;


点滴開始。 この液体が、これからしばらく、私の食事です。
この点滴。 いつも針入れるの失敗されてたのが、
今回は、手術用って言う事もあって、
いつもより針が太い(><)
その上、物食べてないから、私の血管も細くなってる。

案の定、2回失敗されて(TT) 痛いっちゅーねん!!
結局、ドクター呼んでやってもらいました。

これ、しばらく、入れっぱなしなんだよなぁ(TT)

次にオペ室の看護師が来て、オペ室入った後の説明を受けた。
これがなんと、男。 ほんとに男の看護師って居るんだぁと
変な所で関心してしまいました^^;

旦那と、両親と、旦那の両親が来てくれました。

そろそろ、手術の時間。
麻酔の為の麻酔を打たれました。
ボーっとするので、一人でトイレに行かないで下さいと
指示を出されました。

でも、全然ボーっとしなくて、意識はっきりした状態で、
手術着に着替えて移動式ベッドへ移り、部屋を出ました。

手術用のエレベータで下の階へ降りて、
手術室の前にみんな居てくれたんだけど、声かけあってると
泣いてしまいそうなので、みんなは何か言ってくれてる感じあったけど、
声かけずに、そのまま手術室へ入っていきました。
冷たいかなぁとも思ったけど、照れ屋なもんで^^;


手術室は、意外と温かく、置いてある設備や器具が
テレビで見るそのままです。
手術室入ると、いきなり何人もの看護師さんが一斉にワーっとやってきて、
色んな器具を私に付けるので、何されてるの分かりませんでした^^;
されるがままです。

そして、いよいよ、硬膜外麻酔を背中に刺す瞬間。
体験記を読んでると、痛い人と痛くない人が居るようで、
でも、背中に管入れるって思うだけで痛くなる。
覚悟を決めて、背中丸めました。
「痛かったら言ってね」って言われた瞬間
一瞬激痛が走ったので「痛い!」って言うと、
麻酔追加してくれたみたいで、その一瞬だけで、後は無痛でした。
なぁんだ、楽勝楽勝♪

酸素マスクみたいのをつけて、息吸って下さい。
麻酔きいてきますからねぇ。

「はい」 。。。。。 2秒後には意識無くなってました。

☆クリックをして頂くと元気が出ます。人気ブログランキング☆


posted by ジンラン at 21:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 入院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手術っていろいろと準備が大変なんですよね‥‥。
母が手術したときに、随分と前からいろいろやってました。
私の方が緊張しちゃった(笑)
ジンランさん、余裕って感じね(^_^;)
私なら逃げ出したくなっちゃうかも‥‥。
Posted by Norihime at 2006年03月26日 20:40
ぜーんぜん、余裕じゃ無かったですよー。
何度も何度も逃げ出したくなったし、
不眠症にもなったし。

でも、逆に日にちが迫ってくると
落ち着いてましたねぇ。
手術当日まで^^;

今となっては、ほんとに私って手術したの?
って感じです。
が、お腹にくっきり痕が残ってるので、
したんだよなぁって感じです^^;
Posted by ジンラン at 2006年03月27日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自動で大量にアクセスをもってくる
Excerpt: アクセスを強引に持ってきちゃうんですもん。ブログランキングなんてのも攻略できちゃうわけです。
Weblog: 稼げる?情報商材の本当のところ
Tracked: 2006-03-26 14:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。